友だち幻想 人と人の〈つながり〉を考える

ベストセラー解読

2018/10/03 18:22

 10年前に刊行された菅野仁『友だち幻想』は、副題にあるとおり、「人と人のつながりを考える」良著として少しずつ読み継がれてきた。しかし、昨年あたりから各メディアで再注目され、今年の4月に又吉直樹がテレビ番組で紹介した直後、大ブレイクした。

あわせて読みたい

  • “痛快な人間関係の本質”『友だち幻想』の魅力を作家が解説

    “痛快な人間関係の本質”『友だち幻想』の魅力を作家が解説

    週刊朝日

    10/9

    新学期「友だち100人できるかな」の押し付けは危険!? 子育て誌元編集長がアドバイス

    新学期「友だち100人できるかな」の押し付けは危険!? 子育て誌元編集長がアドバイス

    dot.

    4/21

  • LINEは難しくない! 「友だち」にまつわる5つのQ&A

    LINEは難しくない! 「友だち」にまつわる5つのQ&A

    週刊朝日

    5/18

    坂本美雨が共感した吉本ばななの深い言葉「救いの手はふいにやってくる」

    坂本美雨が共感した吉本ばななの深い言葉「救いの手はふいにやってくる」

    dot.

    11/4

  • 小島よしおが「ライバル視して体当たりしてくる友だち」に悩む小3男子に教える「嫉妬との向き合い方」
    筆者の顔写真

    小島よしお

    小島よしおが「ライバル視して体当たりしてくる友だち」に悩む小3男子に教える「嫉妬との向き合い方」

    dot.

    3/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す