人はなぜ物語を求めるのか

話題の新刊

2017/05/25 18:37

人は真実を手に取ることができない。ましてやその手触りを他者と共有することは不可能である。そこで、思考の枠組みとして導入されるのが「物語」だ。そう、本書の指す「物語」はしばしば「演劇」や「小説」ではなく、事実の羅列に因果関係を見いだそうとする人間の思考癖についてである。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す