書評『腸がよろこぶ料理』たなかれいこ著 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

《話題の新刊 (週刊朝日)》

腸がよろこぶ料理 たなかれいこ著

このエントリーをはてなブックマークに追加
太田サトル書評#話題の新刊

“レシピ本”ではある。しかし、表紙には半ば「お約束」の、おいしそう、食べてみたい!的写真はない。アイボリー一色の上にタイトルと著者名、そして〈はじめてみましょう〉の言葉と、七つの食材の組み合わせ。「ホワイトアルバム」的シンプル。
 健康に生きるためには、腸の正しい働きが重要。それはもともと虚弱体質だったが、料理で「今が一番健康!」を毎年更新中という著者がたどりついた、腸をよろこばせる75のレシピ。
 腸内細菌の正しい働きのためには腸内細菌がニガテなものを遠ざければいい。著者の経験にもとづいた理論で、エッセイ的な文章とともに記されたレシピは、説得力が高い。
 腸のよろこばせかたが理解できたとき、表紙のシンプルさの意味がわかる。

週刊朝日 2016年9月30日号


トップにもどる 書評記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい