再生回数が異常!K-POPブームを引っ張る日本人NI-KIとショウタロウのすごさとは? アンケートに1万3243件の声 (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

再生回数が異常!K-POPブームを引っ張る日本人NI-KIとショウタロウのすごさとは? アンケートに1万3243件の声

ENHYPEN(GettyImags)

ENHYPEN(GettyImags)

 ニュースサイトAERAdot.では、好きなK-POPの男性グループに関するアンケートを実施した。幅広い世代から計1万3243件の回答が寄せられた。K-POPといえば、パフォーマンスのレベルの高さ。今回は回答者が、歌が上手いと思う人とダンスが上手いと思う人を紹介する。回答からは、K-POP界を盛り上げている日本人メンバーの存在が浮かび上がった。

【K-POP人気ランキング】1位から20位の結果は?

>>【K-POPアンケート結果(2):世界を目指すならK-POPが常識?デビュー前に渋谷109を飾る新人も 次世代人気ランキング】より続く

*    *  *
 アンケートはインターネット上で、4月5日~4月20日の16日間で実施。好きな男性グループ、次世代で注目のグループ、歌がうまいと思う人、ダンスがうまいと思う人などを理由とともにたずねた。回答者の年齢は、40代3746(28.3%)、50代3309(25%)、30代2113(16%)、20代1825(13.8%)だった。また98.7%を女性が占めた。

 まずは歌が上手い人から。総合ランニングで上位に食い込んだグループのメンバーの名前が目立った。トップに輝いた2PMのJun. Kもその一人。

「『THE FIRST TAKE』(歌の一発録音の企画のYouTubeチャンネル)での日本語バージョンの発音といい、ネイティブな英語といい、母国語以外でも評価される歌唱力」(60代女性)

『推しがいなくなっても、ぼくはずっと現場(ここ)にいる―誰も語らなかったアイドルヲタクのリアル―』などの著書がある、あくにゃん(阿久津愼太郎)さんも、Jun. Kの歌唱力は折り紙付きだという。

「僕も『THE FIRST TAKE』で最近、2PMのJun. Kさんが抜擢されて歌っていたのは見ました。『THE FIRST TAKE』はグループで収録するパターンが多いのですが、実力者のJun. Kさんは一人で出ていた。この『THE FIRST TAKE』は、歌が上手い人しか出られないので、歌を得意としない推しが出ると、ファンは『大丈夫かな?』と心配になってしまうんです。でも、さすがJun. Kさんはそこでも秀でた歌唱力を発揮していました。」


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい