うつ病理由に辞職の水道橋博士への批判で露わに 「ハンディを抱える議員に優しくない」国会

うつ病

2023/01/22 11:30

 うつ病を理由に参院議員を辞職した水道橋博士さん(60)に対し「給料泥棒」などと厳しい声が飛んでいる。過去や最近も、不祥事を起こしたのに辞職せず、給料泥棒と言われても仕方ない醜態をさらした議員がいたため、政治家に対する国民の目が厳しくなるのも無理はない。だが、国会運営や議員の事情に詳しい専門家は「水道橋博士さんの件はそうした悪例とは切り離して考えてほしい」と話し、病気や障害を持つ人が議員を続けやすくする仕組みの整備を訴える。

あわせて読みたい

  • 野党からも批判噴出「れいわローテーション」に“当事者”は何を思うのか 長谷川ういこ氏が語る「本音」

    野党からも批判噴出「れいわローテーション」に“当事者”は何を思うのか 長谷川ういこ氏が語る「本音」

    dot.

    1/29

    コロナ療養中の水道橋博士が語った「公約」 “反・松井一郎法案”への意気込みとタレント議員批判の真相

    コロナ療養中の水道橋博士が語った「公約」 “反・松井一郎法案”への意気込みとタレント議員批判の真相

    dot.

    7/22

  • 参院選出馬の「水道橋博士」が明かした「妻の涙」と「たけしからのメッセージ」

    参院選出馬の「水道橋博士」が明かした「妻の涙」と「たけしからのメッセージ」

    dot.

    5/21

    山本太郎より目立つ? 選挙運動も裁判も「劇場化」 水道橋博士のパフォーマンスに警戒する維新

    山本太郎より目立つ? 選挙運動も裁判も「劇場化」 水道橋博士のパフォーマンスに警戒する維新

    dot.

    7/8

  • 「私たちだけが特別扱いされるのはおかしい」木村英子参院議員が目指す社会とは?

    「私たちだけが特別扱いされるのはおかしい」木村英子参院議員が目指す社会とは?

    AERA

    9/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す