巨大戦力の中で出場機会が減? 「現役ドラフト」の移籍が“裏目”に出そうな選手は 

プロ野球

2023/01/06 18:00

 昨年12月に初めて行われた現役ドラフト。出場機会に恵まれない選手の救済措置を狙いとして実施されたが、当然ながらチームが変わってチャンスが増える選手ばかりではないことは確かだ。中でもより厳しい環境に移籍することになった選手と言えば、やはりオコエ瑠偉(楽天→巨人)になるだろう。

あわせて読みたい

  • オフに「効果的な補強」をした球団トップ3 来季へ向け最も戦力アップしたのは

    オフに「効果的な補強」をした球団トップ3 来季へ向け最も戦力アップしたのは

    dot.

    12/27

    楽天では“意外な評価”も オコエ瑠偉は本当に「現役ドラフト」の候補なのか

    楽天では“意外な評価”も オコエ瑠偉は本当に「現役ドラフト」の候補なのか

    dot.

    12/8

  • 12球団で唯一最高評価となったチームは? オフの補強診断【パ・リーグ編】

    12球団で唯一最高評価となったチームは? オフの補強診断【パ・リーグ編】

    dot.

    1/24

    飼い殺し選手を救え!「現役ドラフト」を導入すれば、どんな選手が対象になるのか【西尾典文】

    飼い殺し選手を救え!「現役ドラフト」を導入すれば、どんな選手が対象になるのか【西尾典文】

    dot.

    2/20

  • 現役ドラフトで巨人移籍のオコエ 「意識が今までと変わらなければ3軍」の指摘

    現役ドラフトで巨人移籍のオコエ 「意識が今までと変わらなければ3軍」の指摘

    dot.

    12/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す