まず敵陣に向けて「音」の鳴る矢を放ち…戦国合戦の開始には定められた「作法」があった!

歴史道

2022/10/08 11:00

 日本の合戦では勝利を得るために、規則や手順などの作法が決められていた。それは、開戦前の作戦会議から縁起担ぎ、合戦中の行動、さらに撤退時の「陣払い」まで多岐に及んでいる。週刊朝日ムック『歴史道別冊SPECIAL 戦国最強家臣団の真実』では「合戦の作法」を特集。ここでは合戦前夜に行われる最後の評定から合戦が決着に至るまでの兵士の動きなど、合戦の流れを解説する。

あわせて読みたい

  • 戦国合戦で効果的なのは「鉄砲」だけじゃない! 「弓矢」「槍」それぞれの長所が戦況を変えた

    戦国合戦で効果的なのは「鉄砲」だけじゃない! 「弓矢」「槍」それぞれの長所が戦況を変えた

    dot.

    10/10

    「戦国の大合戦」ランキング! 兵力、采配力など5つの基準で採点 2位は「関ケ原」、1位は?

    「戦国の大合戦」ランキング! 兵力、采配力など5つの基準で採点 2位は「関ケ原」、1位は?

    dot.

    17時間前

  • 合戦の「八陣」は諸葛亮孔明の発案? 日本流の軍学が昇華させた「勝つため」の陣形とは

    合戦の「八陣」は諸葛亮孔明の発案? 日本流の軍学が昇華させた「勝つため」の陣形とは

    dot.

    1/16

    兵の士気を上げるための「えいえいおう」は全員で叫ぶものではなかった? 合戦「鬨の声」とは

    兵の士気を上げるための「えいえいおう」は全員で叫ぶものではなかった? 合戦「鬨の声」とは

    dot.

    10/9

  • 川中島、関ヶ原、九頭龍川…合戦すべきは「河原」か「野原」か? 野戦の2大定番スポット研究

    川中島、関ヶ原、九頭龍川…合戦すべきは「河原」か「野原」か? 野戦の2大定番スポット研究

    dot.

    1/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す