「合同結婚式」の相手選びもマッチングアプリ? 旧統一教会の宗教2世「登録するのが嫌で逃げた」

銃撃事件

2022/09/18 11:30

東京都渋谷区の世界平和統一家庭連合(旧統一教会)
東京都渋谷区の世界平和統一家庭連合(旧統一教会)

 本人には信仰心がなくても、親の宗教で人生が左右される「宗教2世」。今回話を聞いた世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の2世は、親から日常的に暴力を振るわれ、信者との結婚を勧められていたのが嫌で姉弟で逃げたという。そして、旧統一教会が、結婚相手選びに独自のマッチングアプリを使っていることも明かしてくれた。

【写真】自作の銃を持つ山上徹也容疑者

「今は信者同士のマッチングアプリで、合同結婚式の相手を選んでいることがよくあるようです」

 そう話すのは、両親が旧統一教会の信者という宗教2世の女性Hさん(20代半ば)。

 いまや旧統一教会もマッチングアプリを使って結婚相手を決めていると聞いて驚いた。

 合同結婚式(2022年は祝福合同結婚式)といえば、霊感商法と並び、かつての旧統一教会の象徴的な行事であり、文鮮明氏が写真を見てさまざまな要素を「霊視」し、ふさわしい相手を決めていると紹介されていた。

 それが、「俗世間」と同様のデジタルのシステムを採り入れ、アプリで選ぶというのは、どうにも違和感があるが……。

 マッチングアプリの話は後述するが、幼少時代から宗教2世として生きてきたHさんが、父親らから受けてきた「虐待」にも触れておきたい。

 取材で会ったときのHさんは、セミロングにブラウンのメッシュを入れた髪形で、ノースリーブのワンピースがよく似合っていた。

「こんな格好も教会にいるときはできませんでした」

 と快活に話すその彼女が、「これ見てくださいよ」と左手の小指を見せた。

「こっそり彼氏と付き合っていて、お茶を飲んだくらいなのですが、それが父親に見つかると、殴られ、引きずり回されました。そのときに小指を骨折しました。今もまっすぐには伸びません」

 たしかに、Hさんの左手の小指は湾曲したままで伸びない。

「親は教会に寄付ばっかりするものだから、病院で診てもらうお金がない。父親は『男と付き合うなんて、地獄に落ちるぞ』と吐き捨て、ほったらかし。2日ほど痛みに耐えたけど、どうしようもなくなって叔母に泣きつき、病院に連れていってもらいました。高校2年のときでした」

NEXT

中学時代は「宗教の女」とからかわれた

1 2 3 4

あわせて読みたい

  • 【前編】「旧統一教会」に身をささげ韓国で10年極貧生活を送った日本人女性の“壮絶人生”

    【前編】「旧統一教会」に身をささげ韓国で10年極貧生活を送った日本人女性の“壮絶人生”

    dot.

    9/27

    「祝福結婚させられてしまう」 宗教2世、学校の友人には相談できず不登校に家出も

    「祝福結婚させられてしまう」 宗教2世、学校の友人には相談できず不登校に家出も

    AERA

    9/2

  • 「空腹に耐えかねて土を掘って食べた」 旧統一教会「祝福2世」女性の苦悩

    「空腹に耐えかねて土を掘って食べた」 旧統一教会「祝福2世」女性の苦悩

    AERA

    10/26

    深刻な“宗教虐待” ガスホースで親からムチ打ち 宗教2世が苦しみ語る 韓国から帰国できない信者も 

    深刻な“宗教虐待” ガスホースで親からムチ打ち 宗教2世が苦しみ語る 韓国から帰国できない信者も 

    dot.

    11/1

  • 【後編】「安倍元首相と教団の関係を検証して被害者を救済を」 旧統一教会を脱会した“信仰2世”の願い 

    【後編】「安倍元首相と教団の関係を検証して被害者を救済を」 旧統一教会を脱会した“信仰2世”の願い 

    dot.

    9/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す