舌の側面のできものは「舌がん」の可能性 口内炎と違ってふくらみがあれば注意

がん

2022/08/20 08:00

口腔がんの中で最も発症頻度が高い舌がん。ステージIの早期であれば5年生存率は90%以上で、手術後も舌の機能を温存できる。また、大きさなどの条件によっては放射線治療が選択できる場合もある。

あわせて読みたい

  • なかなか治らない“口内炎”はがんの前触れ? 堀ちえみさんも患う口腔がんはどんな病気か

    なかなか治らない“口内炎”はがんの前触れ? 堀ちえみさんも患う口腔がんはどんな病気か

    dot.

    11/3

    声のかれで見つかる「のどぼとけ」のがん 治療で声を失うか否かの基準は?

    声のかれで見つかる「のどぼとけ」のがん 治療で声を失うか否かの基準は?

    dot.

    10/20

  • 美智子さま、早期の乳がん 手術でがんを取り除けるか

    美智子さま、早期の乳がん 手術でがんを取り除けるか

    dot.

    8/9

    堀ちえみを襲った「舌がん」とは? 歯並びや入れ歯などの意外なリスクとセルフチェック法【2019年ベスト20 2月19日】

    堀ちえみを襲った「舌がん」とは? 歯並びや入れ歯などの意外なリスクとセルフチェック法【2019年ベスト20 2月19日】

    週刊朝日

    12/24

  • 堀ちえみを襲った「舌がん」とは? 歯並びや入れ歯などの意外なリスクとセルフチェック法

    堀ちえみを襲った「舌がん」とは? 歯並びや入れ歯などの意外なリスクとセルフチェック法

    週刊朝日

    2/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す