当事者ではないのに「乱闘の主役」に 仲間への“無礼”にブチギレたプロ野球選手たち

2022/05/28 18:00

 近年は乱闘シーンもあまり見られなくなったプロ野球だが、かつては当事者でもないのに、仲間が死球を受けたり、ラフプレーの被害にあったことに激高し、結果的に乱闘の主役になってしまった選手も多く存在した。

あわせて読みたい

  • 危険な球を投げて“逆ギレ”した投手たち 「乱闘、見たいか?」と前代未聞の行動も

    危険な球を投げて“逆ギレ”した投手たち 「乱闘、見たいか?」と前代未聞の行動も

    dot.

    6/18

    中日・星野監督は「人生初の退場」のキッカケに かつて頻発していた“二塁上の揉め事”

    中日・星野監督は「人生初の退場」のキッカケに かつて頻発していた“二塁上の揉め事”

    dot.

    6/12

  • 常に一触即発! 昔の巨人vsヤクルト戦の“バチバチ感”が凄い

    常に一触即発! 昔の巨人vsヤクルト戦の“バチバチ感”が凄い

    dot.

    7/6

    調整の場なのに乱闘に退場…「オープン戦で論外」と審判も呆れた春の珍事

    調整の場なのに乱闘に退場…「オープン戦で論外」と審判も呆れた春の珍事

    dot.

    3/6

  • 張本勲、現役時代の「考えられへん伝説」 エラーを“力業”でヒットに訂正

    張本勲、現役時代の「考えられへん伝説」 エラーを“力業”でヒットに訂正

    dot.

    6/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す