「グローバルダイニング」訴訟で大阪や米国からも応援「コロナ対応に違和感」 都の時短命令は違法

2022/05/22 09:00

「権八」「モンスーンカフェ」「ラ・ボエム」などの飲食店を運営する「グローバルダイニング」が、昨年のコロナ禍で東京都が出した時短命令について、「営業の自由を保障した憲法違反する」などとして都を訴えた裁判。東京地裁は5月16日、「命令を出す必要性があったとは認められず、違法というべき」などとする判決を出した。原告側弁護団の倉持麟太郎弁護士に、コロナ禍での飲食店の置かれた状況や、行政の対応の問題点について聞いた。

あわせて読みたい

  • 時短命令に反旗の飲食店「狙い撃ちにされた」と都を提訴

    時短命令に反旗の飲食店「狙い撃ちにされた」と都を提訴

    週刊朝日

    3/31

    小池百合子都知事が「30万円以下の過料」制裁した居酒屋店主が激白 「支払って夜まで営業を続ける」

    小池百合子都知事が「30万円以下の過料」制裁した居酒屋店主が激白 「支払って夜まで営業を続ける」

    dot.

    4/2

  • 科学的エビデンスに基づく政策を実施して グローバルダイニング・長谷川耕造社長が新首相に訴え

    科学的エビデンスに基づく政策を実施して グローバルダイニング・長谷川耕造社長が新首相に訴え

    AERA

    9/28

    緊急事態宣言延長で「罰金覚悟で営業」「協力金バブルで最高益」飲食店に明暗

    緊急事態宣言延長で「罰金覚悟で営業」「協力金バブルで最高益」飲食店に明暗

    週刊朝日

    3/9

  • 定年を目前に控え、伊方原発の運転停止命令を下した裁判官の素顔とは?

    定年を目前に控え、伊方原発の運転停止命令を下した裁判官の素顔とは?

    dot.

    12/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す