没後30年「尾崎豊」の伝説は生前から始まり、死によって完成した

尾崎豊

2022/04/24 11:30

 尾崎豊が亡くなって、30年が過ぎた。今なお百貨店などで「尾崎豊展」が開かれたり、ひとり息子で歌手の尾崎裕哉が再注目されたりして、その存在は忘れられずにいる。

あわせて読みたい

  • “反抗のカリスマ”尾崎豊は「哲学者に近かった」 改めて追うその面影

    “反抗のカリスマ”尾崎豊は「哲学者に近かった」 改めて追うその面影

    AERA

    4/24

    父・尾崎豊の楽曲の「継承と革新」をテーマに表現 尾崎裕哉、100人のオーケストラ従えコンサート

    父・尾崎豊の楽曲の「継承と革新」をテーマに表現 尾崎裕哉、100人のオーケストラ従えコンサート

    AERA

    4/16

  • 尾崎豊、没後27年…息子・裕哉が伝承する「尾崎の歌と人生」

    尾崎豊、没後27年…息子・裕哉が伝承する「尾崎の歌と人生」

    週刊朝日

    4/25

    尾崎豊没後30年、「僕が僕であるために」で“落ちた” 生前を知らない10、20代もなぜ熱狂するのか 

    尾崎豊没後30年、「僕が僕であるために」で“落ちた” 生前を知らない10、20代もなぜ熱狂するのか 

    dot.

    4/25

  • 尾崎豊が今も心をつかむ理由「遺した71曲全てが日々の告白」

    尾崎豊が今も心をつかむ理由「遺した71曲全てが日々の告白」

    週刊朝日

    4/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す