【脳腫瘍手術】治療検討のタイミングと「機能温存」のための摘出範囲の見極めが重要

いい病院

2022/03/24 16:00

 週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2022』では、全国の病院に対して独自に調査をおこない、病院から得た回答結果をもとに、手術数の多い病院をランキングにして掲載している。また、実際の患者を想定し、その患者がたどる治療選択について、専門の医師に取材してどのような基準で判断をしていくのか解説記事を掲載している。ここでは、「脳腫瘍手術」の解説を紹介する。

あわせて読みたい

  • 【脳腫瘍手術】患者はどう治療法を選べばいい? 脳をどこまで切り取るか? 専門医が解説

    【脳腫瘍手術】患者はどう治療法を選べばいい? 脳をどこまで切り取るか? 専門医が解説

    dot.

    3/24

    頭痛や吐き気、気分の落ち込みも 脳腫瘍の多様な症状とは?

    頭痛や吐き気、気分の落ち込みも 脳腫瘍の多様な症状とは?

    dot.

    8/10

  • 【脳腫瘍手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    【脳腫瘍手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    dot.

    3/1

    関ジャニ∞安田が脳腫瘍の一種「髄膜腫」摘出 予防は困難で視力や聴力に影響も

    関ジャニ∞安田が脳腫瘍の一種「髄膜腫」摘出 予防は困難で視力や聴力に影響も

    週刊朝日

    7/3

  • 悪性度、再発度が高い脳腫瘍の神経膠腫 薬物治療が進化

    悪性度、再発度が高い脳腫瘍の神経膠腫 薬物治療が進化

    週刊朝日

    9/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す