足の重だるさ、湿疹、かゆみ…「下肢静脈瘤」に10年以上悩んだ女性が治療に踏み切れた決め手とは?

ヘルス

2021/11/25 09:00

 下肢静脈瘤は足の静脈の弁が壊れ、血液が逆流して起こる病気だ。40代以降の女性に多く、加齢にともなって増加する。軽いものを入れると推定患者数1千万人以上という報告もある。現在、治療の約90%がカテーテルを使った血管内治療で、多くが日帰り手術となっている。

あわせて読みたい

  • 下肢静脈瘤 症状に応じて適した治療とそうでない治療があるので注意

    下肢静脈瘤 症状に応じて適した治療とそうでない治療があるので注意

    週刊朝日

    5/11

    足の血管が「ボコボコ」に…病院で治療してもらう必要はある? 専門医の答えは

    足の血管が「ボコボコ」に…病院で治療してもらう必要はある? 専門医の答えは

    dot.

    11/18

  • 「下肢静脈瘤」危険度チェック! “第二の心臓”ふくらはぎを鍛えよ

    「下肢静脈瘤」危険度チェック! “第二の心臓”ふくらはぎを鍛えよ

    週刊朝日

    7/31

    20代女性や男性にも 立ち仕事でもなる下肢静脈瘤

    20代女性や男性にも 立ち仕事でもなる下肢静脈瘤

    週刊朝日

    6/23

  • 治療法が進歩した下肢静脈瘤 一部のレーザー治療には保険適用も

    治療法が進歩した下肢静脈瘤 一部のレーザー治療には保険適用も

    週刊朝日

    5/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す