飲食店の原則禁煙はどこへ? 客が堂々とタバコぷかぷか “奥の手”使う居酒屋が続々

2021/09/29 11:00

「喫煙目的店」と掲げられた入り口の奥を覗くと、カウンターやテーブル席で、酔客たちが堂々とタバコを吸いながら酒とつまみを楽しんでいる。都内のある居酒屋では日常の光景だ。2020年4月に改正健康増進法が施行され、飲食店は原則禁煙となったはず。だが、実は店内での全面喫煙を可能にする“奥の手”があり、それを利用する飲食店が各地で増えてきている。

あわせて読みたい

  • 喫煙目的店は最後の“逃げ場”か 「この空間を守りたかった」老舗喫茶店の声

    喫煙目的店は最後の“逃げ場”か 「この空間を守りたかった」老舗喫茶店の声

    dot.

    5/31

    たばこ規制 「もっと喫煙所の整備を」飲食店から同情の声

    たばこ規制 「もっと喫煙所の整備を」飲食店から同情の声

    dot.

    3/30

  • 五輪は紫煙でお・も・て・な・し 進まぬ受動喫煙防止対策

    五輪は紫煙でお・も・て・な・し 進まぬ受動喫煙防止対策

    AERA

    6/15

    古賀茂明「自民党“魔の3回生”の暴言でわかったたばこ利権に弱い安倍政権とマスコミ」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「自民党“魔の3回生”の暴言でわかったたばこ利権に弱い安倍政権とマスコミ」

    dot.

    7/2

  • 古賀茂明「安倍総理の苦境で受動喫煙対策を再び武器にする小池都知事」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「安倍総理の苦境で受動喫煙対策を再び武器にする小池都知事」

    dot.

    5/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す