慰安婦訴訟で韓国地裁が日本政府に「3月までに財産開示」命令 日韓で火種「経済制すべき」

2021/09/05 09:00

 韓国のソウル中央地裁が1月に元慰安婦ら12人への賠償を日本政府に命じた確定判決をめぐり、日本政府に韓国内の財産目録を来年3月21日までに提出するよう命じる決定を同地裁が1日までに下した。日本政府は、国際法上の原則「主権免除」を盾にこの判決を認めておらず、地裁の命令にも応じない方針。これから日韓関係の火種となりそうだ。

あわせて読みたい

  • 韓国慰安婦訴訟の2判決の結論が正反対 裁判を拒否した日本

    韓国慰安婦訴訟の2判決の結論が正反対 裁判を拒否した日本

    dot.

    4/26

    慰安婦訴訟の判決に動揺したのは韓国外交省だった

    慰安婦訴訟の判決に動揺したのは韓国外交省だった

    AERA

    1/12

  • 韓国「徴用工訴訟」 日本企業資産の現金化 「ヤマ場は早ければ年末」の見方も

    韓国「徴用工訴訟」 日本企業資産の現金化 「ヤマ場は早ければ年末」の見方も

    AERA

    7/10

    韓国・慰安婦少女像 「隣のイス」があいている理由とは

    韓国・慰安婦少女像 「隣のイス」があいている理由とは

    dot.

    4/13

  • 総裁選を韓国メディアも注目 「石破氏が首相になれば、日韓関係改善の可能性」の期待

    総裁選を韓国メディアも注目 「石破氏が首相になれば、日韓関係改善の可能性」の期待

    dot.

    9/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す