意味不明のガースーはぐらかし首相会見を徹底検証 記者席からは大きなため息も

2021/07/31 08:40

7月30日に記者会見した菅義偉首相(C)朝日新聞社
7月30日に記者会見した菅義偉首相(C)朝日新聞社

 東京五輪がメダルラッシュで盛り上がる中、国内の新型コロナウイルス感染者は7月30日、1万744人が新たに確認された。2日連続で1万人を超え、3日連続で過去最多を更新中だ。東京都の感染者数も3日連続で3千人を超えた。

【写真】二階幹事長が推すポスト菅の大穴はこの人

 大阪、埼玉、千葉、神奈川の4府県に対する緊急事態宣言の再発出に伴い菅義偉首相の記者会見が同日夜、開かれた。同席した政府の分科会の尾身茂会長が「最大の危機」と表現する一方で、記者の質問にまともに答えられない菅首相の姿に国民から「この首相で大丈夫か」と疑念の声が続出。菅首相と記者団の全く噛みあわない質疑応答を徹底検証する。

「具体的な目標は? 今の目標はないのですか」

 30日に開かれた首相会見で記者席からこう声を上げたのはフリージャーナリストの江川紹子さんだ。

 江川さんは、菅首相がワクチン接種には「8月末までに2回接種を4割に」などと目標を掲げる一方で、人流を減らすことには目標がないと指摘。どれだけ人流を減らすのか、そして、どうやって減らすつもりなのか、などと質問をした。

 それに対して菅首相は「東京大会の開催が決定してから、東京に集中する人流を防ぐための対策は、当時から考えて、行ってきた」などと答えた。これまでの実績を示した形だが、江川さんが聞いたのは、今、人流が十分に減っていないことに対する菅首相の課題認識だ。

 首相会見では追加の質問はできないことになっているが、思わず江川さんの口から冒頭の再質問が飛び出した。これに対し菅首相は「ですから、そこはできていると思っています」などとトンチンカンな答え。

 江川さんが「街の人流が減っていないのですが」とさらに質問すると、小野日子内閣広報官が「席からのご発言はお控えください」と遮った。

 結局、人流を減らすことの目標値は聞かれなかった。会見後、江川さんに声をかけると「ワクチンが行き渡るまでは人の移動や接触を減らしていくしかない。それに対する目標がないのは問題。あまり興味がないのかもしれない」と漏らした。

NEXT

噛みあわない質問と答え

1 2 3

あわせて読みたい

  • 菅首相は戦犯に間違いないが、立憲、共産党もポンコツ過ぎたワクチン国会

    菅首相は戦犯に間違いないが、立憲、共産党もポンコツ過ぎたワクチン国会

    dot.

    6/17

    時間かせぎの「思い出」語り? 菅首相は「安心安全の五輪」を具体的に語らず

    時間かせぎの「思い出」語り? 菅首相は「安心安全の五輪」を具体的に語らず

    AERA

    6/13

  • 五輪中止なら都議選とW選挙か 「ポスト菅」不在…切り札は「再度の現金給付」?

    五輪中止なら都議選とW選挙か 「ポスト菅」不在…切り札は「再度の現金給付」?

    AERA

    5/12

    【独自】官邸の“兵糧攻め”で小池都知事がダウン?東京都へのワクチン供給がストップし、大混乱 

    【独自】官邸の“兵糧攻め”で小池都知事がダウン?東京都へのワクチン供給がストップし、大混乱 

    dot.

    6/28

  • 武田総務相から「7月末に高齢者ワクチン接種終了命令」全国の知事、首長が怒り心頭【メール入手】 

    武田総務相から「7月末に高齢者ワクチン接種終了命令」全国の知事、首長が怒り心頭【メール入手】 

    dot.

    4/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す