『鬼滅の刃』蟲柱・胡蝶しのぶが本当に「笑顔」になれた瞬間

カナエ

2021/06/23 11:30

 昨年12月に新聞の全国紙5紙の朝刊に『鬼滅の刃』の広告が掲載され、話題になったことがある。主要キャラクターの名ゼリフが紙面を飾り、「新聞ジャック」と呼ばれた。そのなかで「異質」だったのは、蟲柱・胡蝶しのぶのカットだ。その表情の“意味”に気づいたファンは騒然とし、なぜこのイラストが選ばれたのだろうかと議論が起こった。ここでは改めて胡蝶しのぶの表情に着目し、彼女の笑顔の裏に秘められた「覚悟」と「思い」を考察する。【※ネタバレ注意】以下の内容には、既刊のコミックスのネタバレが含まれます。

あわせて読みたい

  • 「妹」になりきれなくても愛された栗花落カナヲ――胡蝶姉妹との少し変わった「家族」の物語

    「妹」になりきれなくても愛された栗花落カナヲ――胡蝶姉妹との少し変わった「家族」の物語

    dot.

    3/4

    『鬼滅の刃』の人気キャラ・冨岡義勇が「嫌われ役」として描かれる意味

    『鬼滅の刃』の人気キャラ・冨岡義勇が「嫌われ役」として描かれる意味

    dot.

    1/23

  • 『鬼滅の刃』特別編集版「那田蜘蛛山編」で大活躍の冨岡義勇が「嫌われ役」として描かれる意味

    『鬼滅の刃』特別編集版「那田蜘蛛山編」で大活躍の冨岡義勇が「嫌われ役」として描かれる意味

    dot.

    9/19

    『鬼滅の刃』で「毒」と「薬」が果たす重要な役割 胡蝶しのぶと鬼・珠世の数奇な共通点

    『鬼滅の刃』で「毒」と「薬」が果たす重要な役割 胡蝶しのぶと鬼・珠世の数奇な共通点

    dot.

    5/21

  • 『鬼滅の刃』胡蝶しのぶと「上弦の弍」童磨の深すぎる因縁 憎しみの先にあった意外な「感情」とは

    『鬼滅の刃』胡蝶しのぶと「上弦の弍」童磨の深すぎる因縁 憎しみの先にあった意外な「感情」とは

    dot.

    4/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す