“カルト2世”が強いられる生きづらさと苦悩  友達はサタン、ハルマゲドンが来るから進学はダメ

【連載】カルト2世に生まれて

カルト2世

2021/06/12 11:30

 日本では信教の自由が憲法で保障されている。どんな信仰を持とうと自由である。だが、親の宗教によって、その子どもが苦しんだり、人生の選択を制限されたりするケースがある。その教義が世間の常識と相いれない特殊なものであるほど、子どもは苦悩し、生きづらさを抱えることが多くなる。いわゆる「カルト(※)2世」問題だ。AERAdot.では「カルト2世に生まれて」として、親の信仰によって苦しんだ2世たちのインタビューを短期連載する。

あわせて読みたい

  • 男性と性的関係を持てば親まで「地獄」に堕ちる “カルト2世”の女性が背負わされた「純潔」への呪縛

    男性と性的関係を持てば親まで「地獄」に堕ちる “カルト2世”の女性が背負わされた「純潔」への呪縛

    dot.

    6/13

    ムチで打たれていた幼少期の自分と自由奔放に育つわが子…母親になってフラッシュバックに苦しむカルト2世の女性

    ムチで打たれていた幼少期の自分と自由奔放に育つわが子…母親になってフラッシュバックに苦しむカルト2世の女性

    dot.

    7/3

  • 母親からは「色情魔」「人間のクズ」と罵倒 「カルト2世」の女性が苦しんだ恋愛すら許されない理不尽

    母親からは「色情魔」「人間のクズ」と罵倒 「カルト2世」の女性が苦しんだ恋愛すら許されない理不尽

    dot.

    6/26

    「お母さんを返して」 神に親を奪われたカルト2世の苦悩 

    「お母さんを返して」 神に親を奪われたカルト2世の苦悩 

    dot.

    6/27

  • 新宗教団体2世信者たちの葛藤 オフ会が居場所、難民化の懸念も

    新宗教団体2世信者たちの葛藤 オフ会が居場所、難民化の懸念も

    AERA

    6/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す