カンニング竹山 バッハに忖度せず、東京五輪はできない!と腹を割って話そうよ (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カンニング竹山 バッハに忖度せず、東京五輪はできない!と腹を割って話そうよ

連載「言わせてもらいますけどね!」

カンニング竹山さん(撮影/今村拓馬)

カンニング竹山さん(撮影/今村拓馬)

5月に来日が予定されているバッハ会長(C)朝日新聞社

5月に来日が予定されているバッハ会長(C)朝日新聞社

 7月23日の開会式まで90日を切った東京オリンピック・パラリンピック。ここへきて、これまで東京五輪「やる」「やらない」に言及してこなかった著名人たちもさすがに黙っているわけにはいかなくなった。お笑い芸人カンニング竹山さんは、かねてから「開催する・しないはソロバンを弾こう」と語っていたが、いまやタイムリミットがきていると感じている。

【アンケート結果】テレビを見ていて信用できないと思う人1位は?

*   *  *
 東京五輪を「やる」「やらない」ということを話すのは難しい問題で、開催しないほうがいいと言うと、ものすごく「非情な人間」に思われる。東京五輪をやめようって言い出せない本当の優しさってなんだろうって考えてしまう領域になってしまっている。

 東京五輪ができるんだったら、やったほうがいいし、そりゃ観戦したいと思う。でもできないだろ? 「やる」「やらない」を「Yes」「No」で選べとつきつけられると非常に答えに困るんだけど、でも、腹の中ではどう思っているかと言えば「できないだろう」だと思うんですよ。

 なんでできないかと言えば開催まで90日も切ってしまったのに、具体的な話がひとつも出てきていない! 具体策をひとつひとつ上げていたらキリがないけど、例えばコロナ禍で東京五輪のスタッフとして働いてくれる医師をどう集めるのか。出場選手にPCR検査を開催期間中は毎日やると発表したが、いったい誰がどこでどうやって検査をするんだ? 

 具体策がひとつも出てないのに、たった3カ月後に海外からの選手や関係者を迎え入れられるというのなら、最初から3度目の緊急事態宣言なんて出さなくたったいいんじゃないか? 今回の緊急事態宣言で仮に感染者が抑えられて、万が一まっさらになったとしても、東京五輪で海外からの人たちを受け入れるということは感染者を受け入れる可能性がゼロではないわけですよね。

 キレイに掃除した部屋にたくさんの人がドカドカやってくるみたいな感じ。緊急事態宣言で我慢している人たちがいる中で、海外の人たちを受け入れられるとういうのはちょっとおかしいだろ? 日本人だけがバカを見るのか? だから、どこかでスパンと「やる」「やらない」の決定をくださないといけないと思うんですよね。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい