「小室さん文書で批判に火に油、慌てて解決金に転じた」名古屋大の河西秀哉准教授

アンケート

2021/04/17 10:00

 秋篠宮家の長女、眞子さまと婚約が内定している小室圭さんの対応や眞子さまのコメントに国民の関心が集まっている。小室さんは8日に自身の母親と元婚約者との間の金銭トラブルをめぐる文書を公表、そのわずか4日後に今度は元婚約者に「解決金」支払いを検討していると報道された。一連の対応で、国民の視線はよりいっそう厳しいものとなった印象だ。象徴天皇制に詳しい河西秀哉・名古屋大学大学院准教授(歴史学)にその理由や今後の可能性を聞いた。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す