法改正で「誰でも雇用延長」の時代は終わり! 現役時代から備える定年後の働き方

定年後

2021/03/19 17:00

 定年後も何らかの形で働き続けたいという人も多いだろう。そんな働く意欲や能力、経験を生かしたシニアライフを送るため、現役のうちにどんな準備をすればいいのだろうか。現在発売中の週刊朝日MOOK『定年後からのお金と暮らし2021』では、定年後だからこそできる「自分らしい働き方」について、専門家に取材した。

あわせて読みたい

  • 働く女性には2万円の“使途不明金”? 均等法世代の「定年女子」がやるべき老後の備え

    働く女性には2万円の“使途不明金”? 均等法世代の「定年女子」がやるべき老後の備え

    dot.

    3/24

    コロナ禍でも生き生きとした老後を! 定年までに「定活」のすすめ

    コロナ禍でも生き生きとした老後を! 定年までに「定活」のすすめ

    週刊朝日

    5/25

  • 「家事のできない夫」が定年後に夫婦の“リスク”? 妻も気づかない盲点とは

    「家事のできない夫」が定年後に夫婦の“リスク”? 妻も気づかない盲点とは

    dot.

    3/21

    「70歳定年時代」に「勝つ人」「負ける人」 再就職できるシニアの条件

    「70歳定年時代」に「勝つ人」「負ける人」 再就職できるシニアの条件

    週刊朝日

    3/28

  • シニアの「就活」成功のコツは? 狙うは“業務委託アドバイザー”

    シニアの「就活」成功のコツは? 狙うは“業務委託アドバイザー”

    週刊朝日

    10/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す