東大卒クイズ王・伊沢拓司 クイズ以外のバラエティ番組もハマった「人間味」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東大卒クイズ王・伊沢拓司 クイズ以外のバラエティ番組もハマった「人間味」

丸山ひろしdot.
伊沢拓司(C)朝日新聞社

伊沢拓司(C)朝日新聞社

 雑学をテーマにした番組が隆盛を極めている昨今。特に19~22時のゴールデンタイムでは多くのクイズ番組が放送され、テレビの前で問題の答えを考えているという人も多いだろう。同時に頭脳明晰で博識な芸能人の活躍も広がり、お茶の間の人気を博している。

【ミス東大グランプリ 神谷明采さんの写真はこちら】

 中でも引っ張りだこなのが、東京大学卒のクイズ王として知られる伊沢拓司(26)。「東大王」(TBS系)、「林修の今でしょ!講座」(テレビ朝日系)などのクイズ、教養バラエティ番組に出演する他、クイズを題材とする知的メディア「QuizKnock」の代表という顔を持ち、2017年に開設したYouTubeのチャンネル登録者数は現在150万人を超えている。頭の良さに加えて物腰も柔らかく、インテリ然とした嫌味もない雰囲気を持っている。SNS上を見渡しても、「年長の息子が伊沢くんのこと好き」「夫も好きで、伊沢くんが出てる番組でチャンネルを止める」など好感の声が多く、幅広い層から好かれているようだ。

 そんな伊沢に関して、テレビ情報誌の編集者は「人間的に見ても好かれる要素は多いですよね」と言う。

「クイズ番組での活躍で脚光を浴び始めた伊沢ですが、今では、誰が一番先に無人島から脱出できるかを競う『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)など、様々な番組に出演しています。昨年10月には、漁船で獲れる魚を食べ尽くす『漁船まるごと食べよう』(同)という料理番組で、かまいたちとMCをやっていました。そんな、インテリにもかかわらず仕事を選ばない感じがうかがえるのは好感が持てますよね。また、『アイ・アム・冒険少年』で自分の好みのタイプである浅田舞と共演した際は、浅田と会った途端に雑学を披露。共演者のフワちゃんから、『かっこつける時に雑学使う人、初めて見た』と突っ込まれていましたが、そうした無邪気さも好かれる要因なのでしょう」

 意外な一面と言えば、「運転免許試験に落ちた」というエピソードも。人気YouTuber・東海オンエアが2月に公開した動画で、「東大卒クイズ王として知られる伊沢拓司は運転免許試験に落ちたことがある」というトリビアが紹介され、実際に伊沢本人が出演。「はい、確かに伊沢拓司は運転免許試験の筆記試験に落第しております」と明かし、「クイズの○×問題の解法を適応したところ、全く当たらなかったのではないかと言われておりますが、これに関しては純粋な実力不足というふうに現在では見られています」と説明していた。一見、完璧そうな伊沢だが、意外な隙があるのも親近感が湧くポイントだろう。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい