東大卒ママが教える! 子どもが自然と勉強をするようになる「魔法の言葉」 (3/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東大卒ママが教える! 子どもが自然と勉強をするようになる「魔法の言葉」

連載「偏差値29で東大に合格したなっちゃんの ただいま子育て猛勉強中!」

杉山奈津子dot.
小学校の低学年は無理に勉強をさせることより、「勉強は嫌なもの」というマイナスの感情を抱かせないことのほうが、ずっと大切なことのように思える

小学校の低学年は無理に勉強をさせることより、「勉強は嫌なもの」というマイナスの感情を抱かせないことのほうが、ずっと大切なことのように思える

杉山奈津子(すぎやま・なつこ)1982年、静岡県生まれ。東京大学薬学部卒業後、うつによりしばらく実家で休養。厚生労働省管轄医療財団勤務を経て、現在、講演・執筆など医療の啓発活動に努める。1児の母。著書に『偏差値29から東大に合格した私の超独学勉強法』『偏差値29でも東大に合格できた! 「捨てる」記憶術』『「うつ」と上手につきあう本 少しずつ、ゆっくりと元気になるヒント』など。ツイッターのアカウントは@suginat

杉山奈津子(すぎやま・なつこ)1982年、静岡県生まれ。東京大学薬学部卒業後、うつによりしばらく実家で休養。厚生労働省管轄医療財団勤務を経て、現在、講演・執筆など医療の啓発活動に努める。1児の母。著書に『偏差値29から東大に合格した私の超独学勉強法』『偏差値29でも東大に合格できた! 「捨てる」記憶術』『「うつ」と上手につきあう本 少しずつ、ゆっくりと元気になるヒント』など。ツイッターのアカウントは@suginat

■将来、自由に好きな仕事をするためには……

 お水に関する会社はたくさんあります。何個もの会社から「きてください」と誘われて、自分がいきたいところを選べるようなくらいになれたほうがいい。将来、自由に好きな仕事をやれるように、今、お勉強をしているのだ、と伝えています。

「水の漢字」の話をしたとき、息子は、「川」や「雨」など、水に関係する漢字を紙に書き、ものすごいドヤ顔で私に見せてくれました。また、算数のプリントも、自発的にきちんとやって、見せにきてくれました。

 また、息子は水に興味があると同時に、宇宙や鉱石にも関心を抱いています。ですから、「将来もし気が変わって別の仕事をやりたくなったら、また違う知識が必要になってくるよ」ということも話しました。

「水の知識を持っているだけの人だと、『石の研究者になってください』と言われたら難しいね。そのために、今はできるだけたくさんのことを覚えて、勉強をしておいたほうが、将来、やりたいことができるよ」とも話しました。

 大人だって同じことですよね。もし突然、「毎日ひたすらここの土を掘ってください」とだけ言われてシャベルを渡されたら、苦痛で面倒だと感じるだけで、作業がじょじょに嫌になってくるでしょう。「なんでこんなことしなければならないのか」と、放り出したくもなります。

 でもそこでちゃんと、「ここを掘ると温泉が出てくるんだよ」という作業の理由や、「掘り当てたら温泉宿を経営できるよ」という自分へのリターンを教えてもらえれば、がぜん、やる気が湧いてきませんか?

 小学校低学年の時期に親がやることは、無理やり問題を解かせて頭に入れることではないように思います。それより、勉強することに意味をもたせたり、目標を設定したり、いかにしてやりたくなるように(そこまでいかなくても苦痛じゃなくなるように)理由をつくってあげられるかが、大切なのではないでしょうか。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

杉山奈津子

杉山奈津子(すぎやま・なつこ) 1982年、静岡県生まれ。東京大学薬学部卒業後、うつによりしばらく実家で休養。厚生労働省管轄医療財団勤務を経て、現在、講演・執筆など医療の啓発活動に努める。1児の母。著書に『偏差値29から東大に合格した私の超独学勉強法』『偏差値29でも東大に合格できた! 「捨てる」記憶術』『「うつ」と上手につきあう本 少しずつ、ゆっくりと元気になるヒント』など。ツイッターのアカウントは@suginat

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい