「協力金はもらう」でも「19時以降も酒は提供する」店側の主張とは

2021/01/27 16:38

 店の電光看板の明かりは消えているが、店内では客らが酒を飲みながら談笑している。午後9時過ぎ。都内のとある居酒屋での光景だ。「うちは閉めないよ」。新型コロナ感染者急増による時短要請の協力金は求める意向だが、午後7時以降も酒類の提供を続ける店主らに思いを聞いた。

あわせて読みたい

  • 隣の店は満席なのになぜ自分だけ…宣言再延長で「客を取られたくない」と自粛を緩める飲食店も

    隣の店は満席なのになぜ自分だけ…宣言再延長で「客を取られたくない」と自粛を緩める飲食店も

    dot.

    3/9

    感染拡大、五輪に沸く東京で居酒屋「通常営業」再開…小池都知事に不信感で「酒提供」続出

    感染拡大、五輪に沸く東京で居酒屋「通常営業」再開…小池都知事に不信感で「酒提供」続出

    dot.

    7/28

  • 緊急事態宣言延長で「罰金覚悟で営業」「協力金バブルで最高益」飲食店に明暗

    緊急事態宣言延長で「罰金覚悟で営業」「協力金バブルで最高益」飲食店に明暗

    週刊朝日

    3/9

    「自粛疲れた」「金曜に帰りたくない」で行列も 午後7時以降に酒を出す居酒屋は満席状態

    「自粛疲れた」「金曜に帰りたくない」で行列も 午後7時以降に酒を出す居酒屋は満席状態

    dot.

    2/8

  • 「昼間もダメ」「罰金議論」に時短営業の飲食店主ら怒り爆発 政治の責任を棚上げするな!

    「昼間もダメ」「罰金議論」に時短営業の飲食店主ら怒り爆発 政治の責任を棚上げするな!

    AERA

    1/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す