驚愕の配当、大本命の敗退…場内が“異様な雰囲気”になったG1史上最大の波乱は?

2020/11/05 17:00

 新型コロナウイルスの影響で無観客開催が続いていた日本の競馬も、10月から限定的ながら観客の入場が再開。それを祝うかのようにデアリングタクト、コントレイルが無敗での三冠達成という偉業を相次いで達成し、アーモンドアイは史上初めて芝G1の通算8勝を成し遂げた。

あわせて読みたい

  • ディープインパクト、サイレンススズカ…「平成の最強馬」はどの馬だ?<牡馬編>

    ディープインパクト、サイレンススズカ…「平成の最強馬」はどの馬だ?<牡馬編>

    dot.

    1/20

    有馬記念を「連覇」した馬はこれまで何頭? 最も記憶に残るレースは…

    有馬記念を「連覇」した馬はこれまで何頭? 最も記憶に残るレースは…

    dot.

    12/15

  • 強いけど勝ちきれない…日本競馬史を彩った愛すべき「善戦マン」といえば?

    強いけど勝ちきれない…日本競馬史を彩った愛すべき「善戦マン」といえば?

    dot.

    5/14

    歴史的名牝も誕生…「平成の最強馬」はどれだ?<牝馬編>

    歴史的名牝も誕生…「平成の最強馬」はどれだ?<牝馬編>

    dot.

    2/23

  • 武豊キタサンブラック、有馬記念で今年3度目の“サブちゃん祭り”なるか

    武豊キタサンブラック、有馬記念で今年3度目の“サブちゃん祭り”なるか

    dot.

    12/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す