人生何が起こるか分からん! “王道じゃない形”でプロになった男たちの物語

2020/10/26 16:00

 草野球でのハツラツとしたプレーがスカウトの目に留まり、プロ入りの夢を叶えたのが、1993年のヤクルト3位・度会博文だ。

あわせて読みたい

  • 草野球からプロ入りも…「その経歴でなぜ?」とざわついた過去のドラフト指名

    草野球からプロ入りも…「その経歴でなぜ?」とざわついた過去のドラフト指名

    dot.

    12/19

    野球と勉強の“二刀流”は不可能? プロで苦しむ「高学歴選手」

    野球と勉強の“二刀流”は不可能? プロで苦しむ「高学歴選手」

    dot.

    12/7

  • 「野球部未所属」選手の指名も…ドラフトの“隠し玉”獲得は成功しているのか

    「野球部未所属」選手の指名も…ドラフトの“隠し玉”獲得は成功しているのか

    dot.

    9/21

    “お金絡み”で交渉が一転暗礁も…プロ野球入りを「突然拒否」した男たち 

    “お金絡み”で交渉が一転暗礁も…プロ野球入りを「突然拒否」した男たち 

    dot.

    10/16

  • 早々とプロ野球界を去った選手も…“人知れず”引退した「松坂世代」の面々

    早々とプロ野球界を去った選手も…“人知れず”引退した「松坂世代」の面々

    dot.

    12/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す