翻訳機にも日本人にも伝わりやすい日本語「プレイン・ジャパニーズ」って何?

2020/10/13 17:00

 ポケット翻訳機やスマホの翻訳アプリなどが続々登場し、身近な場面でも使う機会が増えている自動翻訳技術。一昔前と比べると飛躍的に翻訳精度は向上しているが、誤訳や不自然な訳になってしまうこともまだあるのが現状だ。自動翻訳になるべく正しく訳してもらうためには、翻訳しやすい日本語を使うこともカギになる。現在発売中の『AERA English 2020 Autumn&Winter』では、理解しやすい日本語「プレイン・ジャパニーズ」の普及活動に取り組む浅井満知子さんに、話を聞いた。

あわせて読みたい

  • “ほんやくコンニャク”実現の日は近い!? 自動翻訳技術、最新の実力は?

    “ほんやくコンニャク”実現の日は近い!? 自動翻訳技術、最新の実力は?

    dot.

    10/12

    使いこなせば英語学習はもう不要!? 自動翻訳ツールの賢い選び方

    使いこなせば英語学習はもう不要!? 自動翻訳ツールの賢い選び方

    dot.

    10/14

  • 日本人「英語禁止」も納得 リアルタイムAI翻訳は「通訳挟むより会話のテンポはスムーズ」驚異の実力

    日本人「英語禁止」も納得 リアルタイムAI翻訳は「通訳挟むより会話のテンポはスムーズ」驚異の実力

    AERA

    4/24

    どっちが優秀? グーグル翻訳と“純国産”翻訳エンジンが対決

    どっちが優秀? グーグル翻訳と“純国産”翻訳エンジンが対決

    AERA

    3/3

  • Google翻訳からネイティブっぽい英文を導く6つのコツ

    Google翻訳からネイティブっぽい英文を導く6つのコツ

    AERA

    2/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す