私を育児うつから救ってくれたのは「ツイッターママ」だった 顔が見えないから助け合える不思議

2020/08/13 11:30

 また今日も、赤ちゃんと二人きりの時間が始まる――。第一子が生まれてから1歳半くらいまで、私はちょっとした「産後うつ」状態だった。夫が仕事に出かけると毎日のように訪れるワンオペ育児の時間は、心配と不安が尽きず、精神的にどんどん追い込まれていった。

あわせて読みたい

  • 「ママ友マッチングアプリ」は使えるのか? 偽物の「サクラ」を見分けて本当の「ママ友」を見つける方法

    「ママ友マッチングアプリ」は使えるのか? 偽物の「サクラ」を見分けて本当の「ママ友」を見つける方法

    dot.

    11/24

    少女たちの「#神待ち」に「泊め男」の怒涛のリプライ…SNSに溢れる下心の闇

    少女たちの「#神待ち」に「泊め男」の怒涛のリプライ…SNSに溢れる下心の闇

    AERA

    12/3

  • まるで姑の小言? 「年の差ママ」に疲弊する新米ママたち

    まるで姑の小言? 「年の差ママ」に疲弊する新米ママたち

    dot.

    9/4

    佐藤浩市が安倍首相を揶揄? 有名人参戦の大炎上が「空騒ぎ」に終わった理由

    佐藤浩市が安倍首相を揶揄? 有名人参戦の大炎上が「空騒ぎ」に終わった理由

    週刊朝日

    5/21

  • 赤ちゃんの沐浴は1週間に3回だけ! アメリカの“雑でもOK”な入浴テクとは?
    筆者の顔写真

    大井美紗子

    赤ちゃんの沐浴は1週間に3回だけ! アメリカの“雑でもOK”な入浴テクとは?

    AERA

    5/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す