大動脈瘤への血流を止めるステントグラフト内挿術 選択の基準は?

ヘルス

2020/08/09 17:00

 大動脈が膨らんで瘤のようになる大動脈瘤は、破裂すると命にかかわる。瘤を破裂させないための治療の一つが、カテーテル治療によるステントグラフト内挿術だ。外科手術と比べるとわずかな切開ですみ、患者の負担が小さいとされているが、デメリットもあるという。週刊朝日ムック『新「名医」の最新治療2020』では、外科手術との比較や選び方について、専門医に取材した。

あわせて読みたい

  • 大動脈瘤患者の期待高まる「ステントグラフト内挿術」とは

    大動脈瘤患者の期待高まる「ステントグラフト内挿術」とは

    週刊朝日

    9/29

    大動脈瘤を取り除く人工血管置換術 手術のタイミングは?

    大動脈瘤を取り除く人工血管置換術 手術のタイミングは?

    dot.

    8/8

  • ドキンちゃん声優・鶴ひろみさん 首都高で突然死 前触れなく破裂する大動脈解離の怖さ

    ドキンちゃん声優・鶴ひろみさん 首都高で突然死 前触れなく破裂する大動脈解離の怖さ

    dot.

    11/17

    大動脈瘤破裂 胸部で8割、腹部で4割と高い死亡率

    大動脈瘤破裂 胸部で8割、腹部で4割と高い死亡率

    週刊朝日

    9/28

  • 破裂すると死に至る大動脈瘤 声のかすれで発覚するケースも

    破裂すると死に至る大動脈瘤 声のかすれで発覚するケースも

    dot.

    8/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す