移植が必須だった慢性骨髄性白血病 新薬登場で根治可能に

がん

2020/07/24 17:00

 急性白血病と比較し、病状がゆるやかに進行する慢性白血病だが、中でも慢性骨髄性白血病はかつて移植が必須だった。しかし、近年は新薬の登場で治療の選択肢が増えてきているという。週刊朝日ムック『新「名医」の最新治療2020』でが、慢性白血病の治療法について専門医に話を聞いた。

あわせて読みたい

  • 元ソフトバンク摂津正氏「慢性骨髄性白血病」 新薬登場で根治可能に

    元ソフトバンク摂津正氏「慢性骨髄性白血病」 新薬登場で根治可能に

    dot.

    1/23

    競泳・池江選手も発症した急性白血病 進化を続ける治療法とは

    競泳・池江選手も発症した急性白血病 進化を続ける治療法とは

    dot.

    7/23

  • 夏目雅子を襲った急性骨髄性白血病 今では可能になった「ミニ移植」とは?

    夏目雅子を襲った急性骨髄性白血病 今では可能になった「ミニ移植」とは?

    dot.

    9/11

    小児がんにも有効な「ミニ移植」とは?

    小児がんにも有効な「ミニ移植」とは?

    週刊朝日

    3/30

  • 池江璃花子選手を襲った悲劇 「白血病4割以上が根治」と専門家

    池江璃花子選手を襲った悲劇 「白血病4割以上が根治」と専門家

    週刊朝日

    2/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す