手越祐也 ジャニーズ退所会見【全文(2)】「ジャニ―ス事務所には3月に退所を伝えた」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

手越祐也 ジャニーズ退所会見【全文(2)】「ジャニ―ス事務所には3月に退所を伝えた」

このエントリーをはてなブックマークに追加
飯塚大和dot.
記者会見冒頭の手越祐也(撮影/写真部・松永卓也)

記者会見冒頭の手越祐也(撮影/写真部・松永卓也)

 ジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也(32)が23日、東京都内で記者会見を開き、今後の活動について発表した。(1)に引き続き、会見の一問一答を掲載する。

【写真】退所後も人気者なのはこの人

*  *  *
手越:僕はやっぱり2002年に、自分の夢をもって、テレビでも発言しましたが、男子校育ちなもので、女性にキャーキャー言われたいと、そういう一心で、ジャニーズ事務所に入って、ジャニーさんに自分の人生を変えてもらって、心から今でも感謝しています。そしてジャニーズ事務所の関係者、スタッフのみなさま、いろんな話し合いは重ねてきましたが、退所という形にはなってしまいましたが、いまだに手越祐也という楽しい毎日だったり、助けてくださる方々、そしてNEWSという最高の船を用意してくれたジャニーズ事務所には、心から感謝しています。

 今までの流れを簡単にご説明したいと思いますけど、僕自身がいま32歳ということで、5、6年前から心のどこかで退所というか、もっと男としてチャレンジしたいなというのが正直ありました。ただ、僕は、ジャニーズ事務所はもちろんですけど、とにかくNEWSが大好き、いまだに大好きです。今でも家ではNEWSのツアーTシャツを着ています。そのぐらい大好きだし、他の増田貴久、加藤シゲアキ、小山慶一郎という最高の戦友という言葉をよく使うんですけど、戦ってきた友のことは心から今でも大好きです。

 なので、やっぱりNEWSというグループ、それを応援してくださるファン、その子たちのことを自分の夢だったとしても、もしかしたら裏切られたと思うファンの子がいるかもしれないし、傷つけられたと思うファンの子もいるかもしれないし、やっぱりそういう子たちへの愛だったり、今まで育ててくださった関係者の皆さま、そして事務所の方々への感謝、恩、情っていうのは、まあ、はっきり物事を言う僕ですけど、かなり深くあります。

 その中で、ご存じの方は知ってくださってると思いますけど、NEWSは今年が4部作「STORY(ストーリー)」っていうアルバムの集大成だったんですね。で、ストーリー(のツアー)が本来なら今年の3月からスタートするはずでした。ただ、しかし、コロナウイルスの影響で、ゲネプロまではいってたんですけどなかなかスタートすることができずに、僕も昨日かな?知ったんですけど、現状中止という本当に悲しい知らせを聞いて、僕自身もショックなんですけど。このストーリーという、NEWSが大切に作ってきたファンと作ってきた4部作を、終えたタイミングで、僕はジャニーズ事務所から退所しようと思っていました。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい