加藤紗里が大物Youtuberと訴訟騒ぎへ 「子どもを守るために訴えます」 (2/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

加藤紗里が大物Youtuberと訴訟騒ぎへ 「子どもを守るために訴えます」

dot.
産まれたばかりの女児と加藤紗里

産まれたばかりの女児と加藤紗里

自宅出産に臨んだ加藤紗里

自宅出産に臨んだ加藤紗里

――母になり心境に変化が訪れたんですね。

これまでは「自分が一番」の人生を歩んできましたが、そんな気持ちは吹っ飛びましたね。当たり前のことですが、彼女は一人では何もできない。すべてを紗里に頼っている。「この子を一生守り続けるんだ」という気持ちが日に日に強くなっています。

――出産前の“キャラ”を考えると、「新しい加藤紗里」と言えるかもしれませんね。

 友人たちも驚いています。子どもが産まれても外に遊びに出かけて、「子どもは二の次になるだろう」と考えていたみたいなんで。ひどいですよね笑。でも、紗里自身も自分の変化というか、母性の強さに驚いています。少し寝られる時間があっても、彼女が起きる前に自然と目が覚めて、ミルクやおむつを用意して待っている。そんな幸せな毎日を過ごしています。

――先日、インスタグラムでアンチに対する心境を語っていました。

 アンチが嫌いなわけじゃないんです。逆に彼らは紗里を育ててくれるとさえ思っています。でも「出産したときくらいは祝福してくれてもいいのにな」とは思います。みなさんストレスがたまっているんでしょうね。あ、それで思い出しました。いまめっちゃ怒っていることがあるんですよ。

――というと?

 数日前の夜に、YouTubeで生配信をしていたコレコレさんからいきなり電話がかかってきたんです。夜中の11時ですよ。普段なら電話に出ないんですが、寝不足で頭もはっきりしていなかったんで、電話に出てしまったんです。そしたらいきなり「なんでツイッターをブロックしたんだ」と文句を言われて、実際は間違ってブロックしていたんですが、めんどうくさかったんで、すぐに解除して、その場は終わったんです。

――出産間もない時期の深夜に電話をかけてきて、いきなり文句を言われたんですか?

 はい。それでコレコレさんからは「出産おめでとうございます」という言葉をいただいたので、礼儀として子どもの写真を送ったんです。しばらくしたらSNSで「赤ちゃんかわいい」とか「大丈夫ですか?」とメッセージが届いたので、コレコレさんの動画を確認してみると、赤ちゃんの写真をぼかしなどの加工もせずに配信していたんです……。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい