加藤紗里が大物Youtuberと訴訟騒ぎへ 「子どもを守るために訴えます」 (3/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

加藤紗里が大物Youtuberと訴訟騒ぎへ 「子どもを守るために訴えます」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
産まれたばかりの女児と加藤紗里

産まれたばかりの女児と加藤紗里

自宅出産に臨んだ加藤紗里

自宅出産に臨んだ加藤紗里

――その動画は現在も閲覧できるようになっていますね。

 動画を確認してYouTubeに異議申し立ての申請をしました。朝4時頃だと思います。それでも動画は、いまも閲覧できる状態で、赤ちゃんの写真が残ったままになっています。私はこんなキャラですし、いくらでも「叩いて」もらっても構わない。でも、赤ちゃんは絶対にダメ。許しません。親の承諾なしに勝手に子どもの写真をネットに投稿してもいいと思っているんでしょうか。動画削除に応じない場合は法的手段をとることも考えています。というか、もう訴えます。

――コレコレさんはライブ配信サービスの「ツイキャス」などで、その人気の高さから“王”と呼ばれる配信者です。経験も豊富だと思いますが、なぜそんなことをしたのでしょうか?

 確信犯だと思います。あれだけ経験があって、人気もある配信者ですから、写真を出していいかどうかの判断はできると思います。今回の件についての詳細はYouTubeできちんと説明する予定です。なにより動画はYouTubeにアーカイブとして残っていて、すでに50万回以上再生されています。少しでも早く削除してほしいです。

◆加藤紗里
かとう・さり/1990年6月19日生まれ。広島県出身。タレント、YouTuber。女性ファッション雑誌の読者モデルやレースクイーンを中心にバラエティータレントとしても活躍。2019年6月に個人事務所「株式会社PAL flaming」を設立。12月にはYouTuberとしてデビューした。YouTubeチャンネルの登録者数は約4万人(2020年4月時点)。

(AERA dot.編集部)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい