文科省から「無茶な発言やめて」と釘を刺され……英語民間試験、委員唯一の反対派 大津由紀雄さん

2020/05/09 10:00

 大学入学共通テストへの導入延期が決まった英語民間試験。文部科学省の有識者会議に“唯一の反対派”として参加していた慶應義塾大学名誉教授・大津由紀雄さんが、当時の会議のようすを振り返り、あるべき英語教育について語った。「AERA English 2020 Spring & Summer」(朝日新聞出版)より紹介する。

あわせて読みたい

  • 大学入試への英語民間試験導入 危惧される「不公平」と「不公正」とは

    大学入試への英語民間試験導入 危惧される「不公平」と「不公正」とは

    dot.

    10/15

    大学入試の英語民間試験で大混乱 高校が「導入延期」を訴える3つの理由

    大学入試の英語民間試験で大混乱 高校が「導入延期」を訴える3つの理由

    dot.

    10/14

  • 内田樹「文科省が推進する英語教育観は自動翻訳の急速な発展を考慮していない」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「文科省が推進する英語教育観は自動翻訳の急速な発展を考慮していない」

    AERA

    11/13

    英語民間試験「中止」「延期」が9割 高校生が直訴する異常事態

    英語民間試験「中止」「延期」が9割 高校生が直訴する異常事態

    AERA

    8/26

  • 反響続々!「大学入学共通テスト 英語民間試験は中止を」発売中のAERA掲載記事に

    反響続々!「大学入学共通テスト 英語民間試験は中止を」発売中のAERA掲載記事に

    8/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す