源頼朝が恐れた北条政子の嫉妬 日本中世の「後妻打」という驚きの風習

朝日新聞出版の本

2020/03/06 17:00

「鎌倉時代には『一夫一婦制』が成立しているが、身分の高い男性は他に多くの側室を持った。しかし、源頼朝は武士の頂点であるにもかかわらず、側室は少ない。その理由は、北条政子の嫉妬深さが一因と言われている」

あわせて読みたい

  • 「鎌倉殿の13人」時代考証者がズバリ斬る! 流人だった源頼朝の身内となった北条義時の「眼」

    「鎌倉殿の13人」時代考証者がズバリ斬る! 流人だった源頼朝の身内となった北条義時の「眼」

    dot.

    2/18

    北条政子の嫉妬深さが引き起こした「源家三代」血みどろの悲劇 男を独占し骨まで愛さずにはいられない女 

    北条政子の嫉妬深さが引き起こした「源家三代」血みどろの悲劇 男を独占し骨まで愛さずにはいられない女 

    dot.

    12/28

  • 「小池栄子さんの政子、素敵です」“先輩”岩下志麻が語る「鎌倉殿の13人」

    「小池栄子さんの政子、素敵です」“先輩”岩下志麻が語る「鎌倉殿の13人」

    週刊朝日

    5/23

    岩下志麻さんが「一生忘れられない」と語る『草燃える』秘話
    筆者の顔写真

    植草信和

    岩下志麻さんが「一生忘れられない」と語る『草燃える』秘話

    dot.

    12/3

  • 大河「鎌倉殿の13人」で描かれる源頼朝と鶴岡八幡宮の深いつながりとは
    筆者の顔写真

    鈴子

    大河「鎌倉殿の13人」で描かれる源頼朝と鶴岡八幡宮の深いつながりとは

    dot.

    1/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す