ロンブー田村淳&亮会見【全文(4)】「出川さんから電話で『待ってるから』」(亮) (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ロンブー田村淳&亮会見【全文(4)】「出川さんから電話で『待ってるから』」(亮)

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
笑顔で肩を組む田村淳(左)と田村亮(撮影・西岡千史)

笑顔で肩を組む田村淳(左)と田村亮(撮影・西岡千史)

質問に答える田村亮(撮影・西岡千史)

質問に答える田村亮(撮影・西岡千史)

 反社会的勢力とのつながりが報じられた”闇営業“問題で、昨年6月から謹慎処分となっていた「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮が1月30日、都内で”復帰記者会見“を開いた。

【写真】質問に笑顔で答える田村亮

 会見には相方の田村淳とともに出席。淳は当日、YouTubeにアップした動画で「髪を赤く染めます。久々に亮さんとステージに立ったときに緊張しないように。原点回帰と、場を和ませたい」と宣言していたとおりの“赤髪”姿で登場した。

(3)に引き続き、会見の一問一答を掲載する。

*  *  *
──亮さんはこの半年、どんな日々を送っていたんでしょうか? できれば1日のスケジュールとか……。

淳:きたきた! これ、トークライブでやったんですよ。きたきた!(笑)

亮:うるせえよ(笑)。うるせえです。社長だから敬語使わないと。

会場:笑

亮:ええと、毎日が同じじゃなくて、この7カ月近く、自分の気持ちの上がり下がりがすごくあったっていうのが事実で。夏に記者会見をやった後に怪我したりとか色々あって落ち込んで。その前までデイサービスのほうで啓発活動をすることができていたのが、足の指を骨折したりとかそういうようなことがあって、せっかくお手伝いできるようになった場所が、また手伝いに行けなくなったりして、気持ちがうまくいかなくなって。10月ぐらいからは週に3~4日デイサービスのほうに行けたり。自分から新しいデイサービスに訪問して、「特殊詐欺の啓発活動をしているんですけどお話をさせてもらえませんか?」と回ったりして、何件かアポイントもらったり。警察の生活安全課の人に「こういう啓発活動をしているんですけど、どういうふうにやったらいいですか?」と相談したり。そしたら「老人の方にはこういうふうにやってください」ということを勉強させてもらったりとか。

淳:……記者さんの質問は「1日のタイムスケジュールを」って。

会場:笑

淳:それなのに啓発活動の話ばかりして。しばらくは見守ってたんですけど。あ、“啓蒙活動”ではなく、“啓発活動”っていうらしいです。僕もさっきトークライブで教わりました。

亮:ええと、タイムスケジュールでいうと、朝……えー……。タイムスケジュール? 1日1日違うなあ! 午前中に飛び込みで(デイサービスに)行ったりして、もともと「昼からここに来てください」とか(予定が)あれば、そこに行く。

淳:見栄張らないでよ~。だいたい家にいたじゃない。

会場:笑

淳:俺が「別に謹慎だからといって外に出ちゃいけないわけじゃないんだから、外でごはんでも行けば?」って言ったら、亮から「今からちょっと大戸屋に行こうと思うんだけど、いいかな?」って(笑)。「そりゃ大戸屋に行ったっていいでしょ。自由にしたらいいんじゃない?」って言って。スーパーにも行ったんですよね?「外に出ろ」って僕が言うから。で、外に出たら誰に会ったんでしたっけ?

亮:陣内さんとSHELLYが「ヒルナンデス」のロケしてました。だから走って逃げました。またそこから何日か引きこもって……。焦りました。

淳:(笑)そんなことがあったりも。だから、なかなか外に出るのも億劫な時期を過ごしていた。

亮:10月ぐらいまでは。で、淳に(「外へ出ろ」と)言われて、あと淳がウチの家族のことを気遣ってくれて。家族も僕が家にずっとおるのは、ほんまのこと言うとしんどいと思うんですよ。働かない旦那がずっとおるって嫌だと思うんです。それで「外に出てあげたら?」って(淳に言われた)。そこから出るようになって、ランニングとか犬の散歩とかするようになって、気持ちもだいぶ変わってきて。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい