元農水次官に懲役6年、ネット「殺したのは英断」と波紋…「自殺か他殺か」と悲観した元ひきこもり男性が変化した瞬間

ぶらり不登校

2019/12/16 15:14

 農林水産省の元事務次官・熊沢英昭被告(76歳)が、長男の英一郎さんを(44歳)殺害した事件で懲役6年(求刑懲役8年)の実刑判決が出された。全国不登校新聞の編集長・石井志昂さんは裁判で「これしか方法はない」とした熊沢被告の主張や、ネット上で「殺したのは英断」という声が上がっている現状に異議を唱える。

あわせて読みたい

  • テレビが報じない「中高年のひきこもり」57歳男性が明かすリアルな日常と心を開いた言葉
    筆者の顔写真

    石井志昂

    テレビが報じない「中高年のひきこもり」57歳男性が明かすリアルな日常と心を開いた言葉

    dot.

    6/6

     神戸「女児5人強姦事件」を大手マスコミが無視したことの罪

    神戸「女児5人強姦事件」を大手マスコミが無視したことの罪

    週刊朝日

    8/20

  • 小6男児と性交渉した23歳美人シングルマザー 精神科医「治療は難しい」

    小6男児と性交渉した23歳美人シングルマザー 精神科医「治療は難しい」

    dot.

    9/6

    “ひきこもり”相談 事件きっかけに倍増 「NGな対応」とは

    “ひきこもり”相談 事件きっかけに倍増 「NGな対応」とは

    週刊朝日

    6/12

  • 川崎20人殺傷、元農水事務次官事件で浮かび上がる中高年引きこもりの深刻度

    川崎20人殺傷、元農水事務次官事件で浮かび上がる中高年引きこもりの深刻度

    週刊朝日

    6/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す