他球団には悲報 原巨人がFA戦線でフラれても強くなっちゃう大きな理由

2019/12/09 16:00

 今年は原辰徳監督の復帰で、5年ぶりにセ・リーグ優勝を成し遂げた巨人。このオフはFA選手獲得など大掛かりな補強こそなかったものの、来季に向けてコーチ陣の刷新を行なった。なかでも“目玉”と言えるのが、今シーズンまでヤクルトの打撃コーチを務めていた石井琢朗野手総合コーチ(49歳)の就任だろう。

あわせて読みたい

  • 逆転優勝は風前の灯火…巨人・石井琢朗コーチの「3軍異動」に他球団から驚きの声

    逆転優勝は風前の灯火…巨人・石井琢朗コーチの「3軍異動」に他球団から驚きの声

    dot.

    10/7

    3軍行きの巨人・石井琢朗コーチ「原監督の下から去るのでは」の指摘 争奪戦の可能性も

    3軍行きの巨人・石井琢朗コーチ「原監督の下から去るのでは」の指摘 争奪戦の可能性も

    dot.

    10/30

  • 中日・中村紀洋と楽天・雄平 2人の新任打撃コーチに漂う“名指導者”の雰囲気

    中日・中村紀洋と楽天・雄平 2人の新任打撃コーチに漂う“名指導者”の雰囲気

    dot.

    3/7

    川上哲治、柴田勲、石井琢朗…投手から野手に転向して大ブレークした選手たち

    川上哲治、柴田勲、石井琢朗…投手から野手に転向して大ブレークした選手たち

    週刊朝日

    5/13

  • 元巨人の石井琢朗コーチがDeNA入閣「原監督にモノ言えるコーチいなくなった」と懸念の声

    元巨人の石井琢朗コーチがDeNA入閣「原監督にモノ言えるコーチいなくなった」と懸念の声

    dot.

    11/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す