「七五三詣」なぜ7歳までしか祝わない?

あなたの知らない神社仏閣の世界

神社仏閣

2019/11/16 07:00

 この季節、どの地域の神社仏閣を訪れても「七五三詣」の幟(のぼり)やポスターを目にすることになる。お子さんがおいでの方に七五三の意味の説明は不要だろうが、簡単に言えば「3・5・7歳の子どものすこやかな成長を祈願してお参りをする」ということである。

あわせて読みたい

  • 子どもの成長を願う「七五三」に隠された、ある不思議とは?

    子どもの成長を願う「七五三」に隠された、ある不思議とは?

    tenki.jp

    11/15

    七五三のお祝い。子どもの成長を喜ぶ華やぎに溢れます

    七五三のお祝い。子どもの成長を喜ぶ華やぎに溢れます

    tenki.jp

    11/15

  • 年齢によって変わる!?七五三の本来の意味

    年齢によって変わる!?七五三の本来の意味

    tenki.jp

    10/14

    11月のお祝い「七五三(しちごさん)」、健やかな成長を願って…

    11月のお祝い「七五三(しちごさん)」、健やかな成長を願って…

    tenki.jp

    11/15

  • わが子を記録に残そう! 今どきの七五三事情

    わが子を記録に残そう! 今どきの七五三事情

    tenki.jp

    11/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す