巨人解雇の“ユーチューバー笠原”がCS予想「いかに阪神・梅野を抑えるか」 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

巨人解雇の“ユーチューバー笠原”がCS予想「いかに阪神・梅野を抑えるか」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
巨人・原監督(左)と阪神・矢野監督 (c)朝日新聞社

巨人・原監督(左)と阪神・矢野監督 (c)朝日新聞社

元巨人で現在はYoutuberとして活動している笠原将生氏(笠原氏提供)

元巨人で現在はYoutuberとして活動している笠原将生氏(笠原氏提供)

 5年ぶりにリーグ優勝を果たした巨人は、9日、クライマックスシリーズファイナルステージで阪神と対戦する。阪神との今季の対戦成績は15勝10敗、東京ドームでも8勝5敗と相性は悪くない。しかし、クライマックスシリーズ通算成績は4勝5敗と負け越しているため決して侮れない状況だ。

【写真】現在の笠原将生氏の写真はこちら

 巨人は日本シリーズに進出することはできるのか。“野球賭博”騒動で巨人を解雇され、現在はYoutubeで「笠原チャンネル」を開設し、プロ野球に関する動画を投稿している笠原将生氏に、古巣・巨人についてやクライマックスシリーズの展望を語ってもらった。

*  *  *
――巨人が5年ぶりにリーグ優勝を果たしました。率直にどう思われましたか?

 僕は、シーズンが始まる前に今季は巨人が優勝するってYoutube上で予想していました。理由は、他球団と戦力が違いすぎる、ただそれだけです。あの戦力はもっていたら優勝しなきゃダメでしょう。

 大型補強に関しても丸佳浩選手を獲得できたのは大きかったですよね。丸選手がいるのといないのとでは相手投手へのプレッシャーも全然違うし、坂本勇人選手の「2番」というのも実現しなかった。打線の流れもよくなったし、原辰徳監督の打順の引き出しも増えた。さらに数字(打率.292、本塁打27、打点89)もしっかり残しましたし。改めてすごい選手だなって思いました。

――原監督が4年ぶりに復帰されました。原監督については?

 コーチングスタッフの入れ替えで宮本和知さんと元木大介さんをチョイスしたことは驚きましたね。二人とも以前はテレビで活躍していた人、つまりコーチ経験がないわけじゃないですか。普通の人だったら絶対できない原監督らしい目利きですよね。ベンチの中で宮本さんや元木さんが選手と積極的にコミュニケーションをとっている場面を今シーズンはほんとよく見ましたし、きっと選手にとってはやりやすい環境が整っていたんじゃないかなと思います。僕が現役の頃は、悪くいってしまえば古臭い考えをもったコーチたちがけっこういたんですよ。「俺の若い頃は…」とかって言って、選手の気持ちに全然寄り添ってくれないコーチたちが。名前は言えないですけど…。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい