マラソン五輪代表逃した設楽の恩師が喝「世界と戦うには準備不足」

2020東京五輪

2019/09/15 13:30

 東京五輪のマラソン日本代表を決める「MGC」(マラソングランドチャンピオンシップ)が9月15日に行われ、男子は中村匠吾(2,11,28)と服部勇馬(2,11,36)が、女子は前田穂南(2,25,15)と鈴木亜由子(2,29,2)がそれぞれ2位以内に入り、日本代表の座を獲得した。

あわせて読みたい

  • 男子マラソン設楽悠太 「1億円」獲得レースの朝に食べた驚きのメニューとは?

    男子マラソン設楽悠太 「1億円」獲得レースの朝に食べた驚きのメニューとは?

    dot.

    9/13

    設楽悠太の日本新を生んだ“非常識な調整法”

    設楽悠太の日本新を生んだ“非常識な調整法”

    AERA

    3/6

  • MGC実現の舞台裏 日本マラソン界が抱いた「東京五輪でメダルゼロ」の危機感

    MGC実現の舞台裏 日本マラソン界が抱いた「東京五輪でメダルゼロ」の危機感

    dot.

    9/6

    初のMGCで中村が魅せた! 大迫は“半端ない”脇役に

    初のMGCで中村が魅せた! 大迫は“半端ない”脇役に

    dot.

    9/16

  • 東京マラソン惨敗の設楽悠太 今後の主戦場は海外か?

    東京マラソン惨敗の設楽悠太 今後の主戦場は海外か?

    dot.

    3/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す