カンニング竹山「ゆりやんが出演した海外オーディション番組 多くの日本人が知らない裏側」 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カンニング竹山「ゆりやんが出演した海外オーディション番組 多くの日本人が知らない裏側」

連載「言わせてもらいますけどね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/小原雄輝)

カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/小原雄輝)

ゆりやんレトリィバァ(c)朝日新聞社

ゆりやんレトリィバァ(c)朝日新聞社

 お笑い芸人のゆりやんレトリィバァがアメリカの人気オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント(AGT)」に出演し、番組公式ユーチューブチャンネルで公開した動画は再生回数が500万回を超える人気だ。カンニング竹山さんは「日本人が知らない世界って実は多いのでは」と指摘する。

【画像】アメリカの人気オーディション番組に出演したゆりやんレトリィバァ

*  *  *
 ゆりやんはすごいですよね。日本のテレビに出ながら挑戦したことも、あの場で物怖じせずめちゃくちゃウケていたのも、100点満点のすごい芸人だと思う。あんなに英語が喋れるし、アメリカでコメディエンヌとして売れたら面白いなと思います。芸能界だけじゃなく、どの業界にも留学して向こうで就職している日本人はたくさんいるし、若い世代はもっともっとそれが進むんだろうなと楽しみですよね。

 実は最近、AbemaTVの番組で「ゴット・タレント」とかに出た日本の芸人を集めて、実際どうなのかとか聞いていたんです。あれって、昔の「クイズ$ミリオネア」みたいに世界中で番組販売されていて、ゆりやんが出たアメリカ版だけじゃなく、フランス版とかシンガポール版とかいろいろあるの知っていました? 全世界のネットワークができていて、例えば、シンガポール版で目立った人が「うちにも出ない?」って他の国に誘われることもあるらしい。で、トーナメントで5回勝ち抜いたチャンピオンだけが1億円をもらえるんです。今回のゆりやんは2回戦で敗退。イギリス版のスーザン・ボイルも準優勝で終わっているんです。

 タンバリンのゴンゾー、テーブルクロス引きをやるウエスP、ゆんぼだんぷ、チェリー吉武とか、出演経験者が言っていたのは、外国では1回見たネタはもう「NO」なんだって。何かしらアレンジしないとダメで、優勝しようとすると5回分のネタを用意するのがなかなか難しいと言っていましたね。我々が知らないことって結構多いんですよ。

 俳優でもミュージシャンでも、日本の有名人がブロードウェイに出たりワールドツアーやったりすると「やったぜ日本人! 大快挙!」っていう感じで報道されるけど、長くアメリカに住んでいる人に聞くと、アメリカ人はそんなこと全然知らないって言われるんですよ。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい