<平成大学史 前編>バブルが崩壊しても、大学は拡大路線を突っ走った

2019/04/28 17:00

 平成の30年間で日本の大学は様変わりした。大学の数は280校も増え、大学進学率は5割を超えた。平成前半の大学事情について、「大学ランキング2020」(朝日新聞出版)から抜粋して紹介する。

あわせて読みたい

  • <平成大学史 後編>人気大学と定員割れ大学、なぜ二極化したか

    <平成大学史 後編>人気大学と定員割れ大学、なぜ二極化したか

    dot.

    4/28

    日本の大学卒業率は「異常」? 激化する大学間競争のなかで地方大学が果たす役割とは

    日本の大学卒業率は「異常」? 激化する大学間競争のなかで地方大学が果たす役割とは

    dot.

    4/8

  • 東京23区「学歴格差」ランキング 進学率トップは渋谷区、最下位はどこ?

    東京23区「学歴格差」ランキング 進学率トップは渋谷区、最下位はどこ?

    ダイヤモンド・オンライン

    1/18

    将来“稼げる”から? 看護学部人気はなぜ続くのか

    将来“稼げる”から? 看護学部人気はなぜ続くのか

    週刊朝日

    5/12

  • 難関国立大に強い実力校ランキング! 東大「現役進学率」で王者・開成を上回る高校とは?

    難関国立大に強い実力校ランキング! 東大「現役進学率」で王者・開成を上回る高校とは?

    AERA

    8/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す