「漬物は本当に健康にいい?」感染症医がせまる発酵食品の不思議

連載「ワインは毒か、それとも薬か」

ワインは毒か、それとも薬か

2019/04/23 07:00

 感染症は微生物が起こす病気である。そして、ワインや日本酒などのアルコールは、微生物が発酵によって作り出す飲み物である。両者の共通項は、とても多いのだ。感染症を専門とする医師であり、健康に関するプロであると同時に、日本ソムリエ協会認定のシニア・ワイン・エキスパートでもある岩田健太郎先生が「ワインと健康の関係」について解説したこの連載が本になりました! カバーは『もやしもん』で大人気の漫画家、石川雅之先生の書き下ろしで、4Pの漫画も収録。

あわせて読みたい

  • 「ワインを飲むと太らない」は本当? 7種類のチーズから感染症医が力説
    筆者の顔写真

    岩田健太郎

    「ワインを飲むと太らない」は本当? 7種類のチーズから感染症医が力説

    dot.

    5/14

    乳酸菌はヨーグルト一辺倒よりも「漬物+納豆」で 専門家の「最高の免疫アップ法」

    乳酸菌はヨーグルト一辺倒よりも「漬物+納豆」で 専門家の「最高の免疫アップ法」

    AERA

    5/17

  • 江戸時代から受け継がれるぬか床──今日は「漬物の日」

    江戸時代から受け継がれるぬか床──今日は「漬物の日」

    tenki.jp

    9/21

    感染症医が指摘「特定保健食品」が本当に体と健康によいかどうかは、疑わしい
    筆者の顔写真

    岩田健太郎

    感染症医が指摘「特定保健食品」が本当に体と健康によいかどうかは、疑わしい

    dot.

    4/16

  • ヨーグルトを食べると長寿になるのは本当? 感染症医が「本当のところ」を解説
    筆者の顔写真

    岩田健太郎

    ヨーグルトを食べると長寿になるのは本当? 感染症医が「本当のところ」を解説

    dot.

    5/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す