「ゴースト血管」を治すには? 「未病」を得意とする中国伝統医療に新たな動き

ヘルス

2019/04/19 07:00

 頭痛、めまい、肩こり、冷え、むくみ、倦怠感……。体の不調を感じ、近所のクリニックを受診したものの、血液検査をされ、「異常はありませんね」などと言われて、腑に落ちない……。そんな経験をしたことはないだろうか。このように、症状があるのに診断のつかない“未病”といわれるような状態に対して、頼りになるのが「中医学」や「漢方」だ。中医学とは2000年以上前に生まれた中国の伝統医療で、日本の漢方のルーツだ。

あわせて読みたい

  • 日本漢方が「セミオーダー医療」と呼ばれる理由

    日本漢方が「セミオーダー医療」と呼ばれる理由

    dot.

    4/14

    上海在住の日本人医師に聞く 中国がコロナを抑え込めた理由とは?「西洋医による対応は難しい」

    上海在住の日本人医師に聞く 中国がコロナを抑え込めた理由とは?「西洋医による対応は難しい」

    dot.

    4/19

  • 漢方新時代の幕開け! WHO の分類に「東洋医学」が導入された理由

    漢方新時代の幕開け! WHO の分類に「東洋医学」が導入された理由

    週刊朝日

    3/31

    漢方って本当に効果あるの? 5分でわかる漢方の基本

    漢方って本当に効果あるの? 5分でわかる漢方の基本

    dot.

    4/16

  • 全82大学医学部の漢方教育は? 専任教員がいる大学37%の調査結果

    全82大学医学部の漢方教育は? 専任教員がいる大学37%の調査結果

    dot.

    5/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す