1年で子どもが英語ペラペラに? “セブ母子留学”のススメ

教育

2019/02/28 07:00

 わが子が英語を話せたら――。そう考える親は多いだろう。2020年度以降、小学校3年生から英語が必修化され、いよいよ意識せずにはいられなくなった子どもの英語教育。お金をかけず、短期間に英語を身につけるには、思い切って「海外に母子で留学する」という選択肢もある。1年半前、夫を日本に残し子ども2人とフィリピン・セブに渡り、自ら「母子留学」を実践するライターが、子どもの英語力の伸びから、かかるお金の話まで解説する。

あわせて読みたい

  • セブ島・親子留学で子どもが身につける 英語力だけでない「生きる力」とは

    セブ島・親子留学で子どもが身につける 英語力だけでない「生きる力」とは

    dot.

    12/12

    子どもが英語を習うときに知っておきたい! 教室選びのポイント

    子どもが英語を習うときに知っておきたい! 教室選びのポイント

    AERA

    1/17

  • 子どもの英語教育に問われる親の「英語力」と「資金力」 専門家の答えは?

    子どもの英語教育に問われる親の「英語力」と「資金力」 専門家の答えは?

    dot.

    7/23

    SixTONESジェシーさん、ジャガー横田さんも登場! AERA English特別号『英語に強くなる小学校選び2020』、7月18日発売

    SixTONESジェシーさん、ジャガー横田さんも登場! AERA English特別号『英語に強くなる小学校選び2020』、7月18日発売

    7/18

  • 1泊10万円に高級ワイン… 外国人富裕層が溢れるニセコで「留学」するメリット

    1泊10万円に高級ワイン… 外国人富裕層が溢れるニセコで「留学」するメリット

    dot.

    11/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す