野田市虐待死 栗原心愛さんと船戸結愛ちゃん事件に共通する父親の過剰な家族依存

2019/02/05 20:14

 千葉県野田市で小学4年生の栗原心愛さん(10)が、父親の栗原勇一郎容疑者(41)による虐待で死亡した事件で5日、千葉県柏児童相談所の二瓶一嗣所長が、千葉県庁で会見を開いた。

あわせて読みたい

  • 5歳児ゴミ袋虐待死 9歳の次男に犯行を手伝わせた母

    5歳児ゴミ袋虐待死 9歳の次男に犯行を手伝わせた母

    週刊朝日

    9/12

    13歳から7年間、実父から性的虐待… 彼女はなぜ全てを告白したのか?

    13歳から7年間、実父から性的虐待… 彼女はなぜ全てを告白したのか?

    dot.

    3/1

  • 「ゴムはつけたりつけなかったり…」産んでは捨てるを繰り返す夫婦

    「ゴムはつけたりつけなかったり…」産んでは捨てるを繰り返す夫婦

    週刊朝日

    3/4

    野田市虐待死事件 心愛さんが父親に書かされた手紙全文「児童相談所の人には会いたくない…」

    野田市虐待死事件 心愛さんが父親に書かされた手紙全文「児童相談所の人には会いたくない…」

    dot.

    2/5

  • 結愛ちゃん虐待死事件で両親起訴 児童相談所は保育園に連れて行くべきだった
    筆者の顔写真

    小林美希

    結愛ちゃん虐待死事件で両親起訴 児童相談所は保育園に連れて行くべきだった

    dot.

    6/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す