古賀茂明「障害者雇用不正は安倍政権のパフォーマンス見抜いた官僚の逆忖度」

政官財の罪と罰

2018/09/24 07:00

 安倍晋三総理が自民党総裁選で3選を果たした。石破茂氏は前評判よりも善戦したが、大差での3選という結果には変わりがない。基本的には、安倍1強の構図が続く。その影響が霞が関にどう出るかと言えば、これから3年安倍政権が続くことを想定する官僚たちは、引き続き忖度とゴマすりの行政を続けるはずだ。そんな官僚たちを野放しにしておくと、また安倍忖度で無理矢理進められる行政課題がある一方で、大事な行政課題でも放置されてしまうものがたくさん出るということも起きるだろう。

あわせて読みたい

  • 霞ヶ関が掟破りの障害者雇用“水増し” 経団連は安倍政権に活をいれるべき
    筆者の顔写真

    安井孝之

    霞ヶ関が掟破りの障害者雇用“水増し” 経団連は安倍政権に活をいれるべき

    dot.

    9/13

    古賀茂明「安倍政権の内閣人事局による官僚支配は諸悪の根源か?」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「安倍政権の内閣人事局による官僚支配は諸悪の根源か?」

    dot.

    8/28

  • 古賀茂明「佐川国税庁長官擁護でみえる官僚が握る安倍政権の生殺与奪権」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「佐川国税庁長官擁護でみえる官僚が握る安倍政権の生殺与奪権」

    dot.

    1/29

    財務省文書改ざんの背景に“スーパーエリート官僚”と“それ以外”の分断

    財務省文書改ざんの背景に“スーパーエリート官僚”と“それ以外”の分断

    AERA

    6/5

  • 佐川・前国税庁長官は「かわいそうだよね」 福田・財務事務次官は「昭和の感覚」

    佐川・前国税庁長官は「かわいそうだよね」 福田・財務事務次官は「昭和の感覚」

    AERA

    4/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す