安倍首相の総裁選“演出”は「国民が舐められてる!」 実は自民党支持だったカンニング竹山の違和感

言わせてもらいますけどね!

カンニング竹山

2018/09/05 11:30

 例えば、国会前に「安倍やめろ」って訴える人が集まっているし、改憲だって、もちろん反対の人もいるけど、「改憲してもいいけど安倍政権下では嫌だ」って言う人がいるわけです。安倍政権が一強で怖いという人もいるし、ツイッターとかインターネット上でも怒っている人がたくさんいる。もしかしたら政権関係者は「ネット上のことだろ」って考えるかもしれないけど、自分たちもガンガン使っていますからね。たくさん支持者もいるけど、これだけ批判される内閣は無かったと思う。だから、僕は「支持されていない」と判断されてもいいんじゃないかと思っているんですよ。

 結局、アメリカのトランプ政権みたいになっちゃってる。賛成か反対かどっちか決めなさいっていう二択の政治になっているけど、そうじゃないと思うんですよ。日本は大統領制じゃなくて内閣だし、一人の人に権力が集中する仕組みじゃないはずなんですよ。でも、そうなっている現状がちょっとダメなんじゃなかろうかと思うわけです。

 実は、僕はどっちかというと自民党支持者なんです。でも右にならえになっているいまの自民党って、おかしくない? 自民党はそんな党じゃないでしょう! なんで岸田(文雄)さんは総裁選に出なかったのか。個人的には二度と岸田さんを首相にしたくないとさえ思う。そこで出るのが岸田さんだろ! 負けてもいいから、って。いまの時代だからこそ、それが必要だと思うんですよ。だから石破(茂)さんが出たのは、それでいいと思うし、安倍政権反対という人がいて自民党だと思うんですよね。

 石破さんは言ってることがわかりやすいし、ちゃんと説明してくれる。総裁選でも初めは「正直・公正」を掲げていたじゃないですか。後で撤回していましたけど、やっぱりそういうことだと思うんですよね。ほかの人も、もっとワイワイ出馬してほしかったし、竹下派が首相と石破氏支持で衆・参院が分裂し、事実上の自主投票になったのは、実は正しい姿なんじゃないのと思いますよね。

1 2 3

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す